FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーリン家の姉妹

白塗りケイト(←エリザベス1世)の父 ヘンリー8世が
あんな人(どんな人?)だったなんてビックリしたよー!
そして、そのトンデモ王を演じたエリック・バナは
ヘンリー8世を演じるにしてはイイ男過ぎたのでは?
線が細くて洗練され過ぎているように思えました
もっとゴツゴツして「わし、女大好きやねん!」感が全開じゃなきゃなー
(完全に映画に洗脳されてしまったようです)

ブーリン姉妹を演じたナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン
聡明な姉と優しい妹の対比が素晴らしかった 2人とも綺麗だったし
過酷な運命に翻弄される美人姉妹は絵になるわー
史実ではどっちが姉で妹か定かではないそうです・・・
[録り貯め]


ブーリン家の姉妹

ブーリン家の姉妹 ★★★
ヨーロッパの歴史を大きく揺り動かした一大スキャンダルとして知られるイングランド国王ヘンリー8世の結婚、世継ぎ問題を背景に、エリザベス1世の母となったアン・ブーリンとその妹メアリーが辿る愛憎渦巻く数奇な運命を描く歴史劇。
スポンサーサイト

カメレオン

藤原竜也は映像より舞台向きの俳優さんだと思います
ストーリーはシンプルで「昭和」のにおいがしました
ただもう少しパンチが効いてるとよかったのになぁ
松田優作を想定して書かれた脚本だと聞くだけで
期待のハードルがグググンと上がってしまうだろうに
敢えて公言するとは随分思い切ったことをしたものです
しかもなぜタイトルを「カメレオン」にしてしまったのか?ナゾ
「カメレオン座の男」のままの方がカッコいいと思うケド

カメレオン座って本当にあるんですね
日本からは全く見えないんだって 残念
[録り貯め]


カメレオン

カメレオン ★☆☆
かつてTV「探偵物語」や「処刑遊戯」、「野獣死すべし」など松田優作主演作の脚本を手掛けた丸山昇一がその当時に書き上げた脚本「カメレオン座の男」を阪本順治監督、藤原竜也主演で映画化したハードボイルド・アクション。

VIA ストラップ

VIAが発売されて大賑わいのスターバックスで
ストラップを買いました もちろんVIA仕様 うひ♪

店頭で試飲をしていたのでいただいてみました
いつでもどこでもスターバックスの味と香りが
楽しめるコーヒーエッセンス だそうです
コーヒーの味が分からない紅茶派の私には
もったいないぐらいの代物なのでした


VIAストラップ

川上弘美 『なんとなくな日々』

“なんとなくな日々” は “なんでもない日々” ではなくて
どこか特別な日です
我を忘れてしまうようなドラマチックな出来事なんて
そうそう頻繁に身の回りで起こることではないし
毎日を健やかに笑って過ごせたらそれでよいかと
代わり映えしない日々をいかに楽しむかを
これからも課題にしていきたいと思います

オフ会に行ってみたら瑛太と玉鉄が来てしまうなんて
私の日常においては地球が逆回転するのと同じぐらい
有り得んことなんだがなっ!ハルちゃんよぉー!と
ボヤきながらもついつい観てしまうということは
充分楽しんでいると言えるでしょう (←ドラマを)

なんとなくな日々

川上弘美 『なんとなくな日々』
春の宵、台所にひそむ闇。日々にちりばめられた小さくもいとおしいもの・ことたち。ささやかな発見に満ちた毎日。もの思いつつ漂う日常。思えば私の人生、こんなことの連続・・・独特のやわらかな言語感覚で紡がれるエッセイ。

積ん読

予約していた BOOK3 を発売日に受け取りに行きました
やはり青豆さんのその後がどーにもこーにも気になる
3日間、リビングのテーブルの上で熟成(?)させた後
いよいよ今日から読み始めることにします わくわく

友達に頼まれました
「読み終わったら貸して 1Q83」
強引に省略しましたね 惜しい


1Q84_BOOK3

人間失格

生田斗真の爽やかなイメージが抑え切れず
若干、健康的な葉蔵に仕上がっていました
さすがアイドル、オーラが違うゼ!
こう、なんていうか、もっともっと・・・蒼白い感じを求む
華麗なる(?)女性遍歴も結構ですが
終盤におけるお相手の年齢急上昇はいかがなものか
やーめーてー!三田佳子ってー!こーわーいー!

映画公開記念で角川文庫の太宰は全10タイトル
生田斗真カバーで絶賛発売中!
欲しいけど既に1冊(←新潮文庫)持ってるし、2冊所有するほど
太宰に深い思い入れはないので諦めます
いまは自分には、幸福も不幸もありません
ただ、一さいは過ぎて行きます
[映画館にて]


人間失格

人間失格 ★☆☆
太宰治の代表作を主演の生田斗真はじめ豪華キャストで完全映画化。自意識が強く繊細ゆえに社会とうまく折り合えず苦悩を深める主人公の心の彷徨を描く。

変身@サンケイホールブリーゼ

カフカの 『変身』 といえば、主人公の青年が
虫に変身してしまうっていうあの 『変身』 ?
で、未來クンが主人公のグレゴールを演じるってことは
未來クンが虫になっちゃうのー? ぎゃー!虫きらいー!
でも、舞台で虫になった姿をどう表現するのかは
非常に気になるところ・・・まさか着ぐるみ???
いやいやいやいや、そんなワケないよね
そんなワケなかった(当たり前)
動きや声だけで「巨大な虫」を完璧に表現していました
カサカサカサっと床をはう姿は虫以外のナニモノでもない
森山未來、おそるべし

ところで、グレゴールが変身した「虫」って何虫なんだろう?
小説を読んだ時は「蜘蛛か?」と思ったけど、どうやら違うな


変身

週末限定

先週末のデパ地下でおやつパトロール中に
モロゾフで週末限定のチーズケーキをみつけました
むふふ♪限定って言葉に弱いんです♪
ふんわりスポンジ生地にしっとりレアチーズ
四角いケーキをまるごとぱくり!うまー!
レモン風味のさっぱりしたチーズケーキです
なぜ週末限定なのか、そこんとこがちょっと気になります
“週末限定” と特別扱い(?)するほどでもないような・・・
私みたいな「限定好き」がターゲットなのかしら?ららら?


モロゾフ_週末限定チーズケーキ

江國香織 『思いわずらうことなく愉しく生きよ』

性格も現在の環境も異なる個性的な3人姉妹が
見えない部分でしっかり繋がっている様子に
姉妹の絆というヤツをひしひしと感じました
それなのに3人の恋愛観はてんでバラバラで
むむむ!さすが犬山三姉妹!と唸ってしまうのでした

思いわずらうことなく愉しく生きていければ最高だけど
なかなか上手くはいかなくて途方にくれてしまいます
なにが幸せでなにが不幸せかなんて
誰にも分からないし誰にも決められない

思いわずらうことなく愉しく生きよ

江國香織 『思いわずらうことなく愉しく生きよ』
自分のしたことに後悔なんかしないわ・・・。結婚して7年の麻子、結婚はしないけれど同棲中の治子、恋愛なんて信じていない育子。のびやかで凛とした三姉妹の物語。

V6 NEW ALBUM 『READY?』

おーほっほっほっ!
V6のニューアルバム 『READY?』
ジャニーさんの策略に嵌ることなくDVD付を購入
大好きな岡田クンをひたすらガン見しています
ふと気が付くとニヤけている自分がいます
見てばっかりじゃ駄目だ!聴かなきゃ!
なぜならこのニューアルバムをひっさげての
コンサートツアーがすでに始まっているから!
今回は名古屋・福岡・神戸に参戦予定♪
おーほっほっほっ!

V6_READY

NINE

主人公グイドを演じるダニエル・デイ=ルイスが渋くてまいった!
次回作の構想に行き詰まり現実逃避してしまう
困ったおじさまですがナゼか憎めないのです
グイドを取り巻く女性たちもゴージャスでため息 ほぅ♪
歌も踊りもダイナミックでミュージカルって愉しいー
フェデリコ・フェリーニの名作『8 1/2』を基につくられた
ブロードウェイ・ミュージカルを映画化したというこの作品
オリジナルを未観の私にはあれこれ語る資格はなさそうです

グイドのママ役でソフィア・ローレン登場
スクリーンにあらわれるたびに「ばばーん!」って
効果音が聞こえそうなぐらいの圧倒的な存在感でした
さすが大女優、貫録あるわー!
[映画館にて]

NINE

NINE ★★★
新作の撮影を控えた一人の世界的映画監督がその構想に行き詰まり精神的に追いつめられていく中、彼を取り巻く女性たちと繰り広げる混乱と混沌の行方が華麗にして幻想的な歌と踊りで綴られてゆく。

ひょっこり再開

ごぶさたです!
ブログの更新を再開することにしました!
今日は4月1日
エイプリルフールだけどウソじゃないってことで

更新をサボっていた間の出来事を思い出しながら
書くかもしれないし、書かないかもしれません・・・
PROFILE

piccorina

Author:piccorina




SEO対策

観る、読む、食べる・・・
忘れないように書き留めた
メモブログです

CM・TBは小躍りして喜びます♪

CLOCK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

CATEGORIES
COMMENT
TRACK BACK
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。