FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生月なので買っちゃおう〜!の巻 vol.2

なにはともあれ、めでたい誕生月なので欲しいモノを買っちゃう月間

第二弾はマスキングテープ(通称 マステ)
無地マステをセロテープ代わりに使うことで満足していたのに
可愛いマステを眺めていると欲しくなっちゃうんだなーこれが
普段は雑貨屋さんなどで気に入ったものを1つずつ購入しています
今回は思い切って通販で「大人買い」(送料無料が狙いです)
多いに迷った挙げ句、厳選したマステたち 積み上げてはニヤニヤ
これをカラー別に「マステ ホカン」(保管と缶をかけてます)に収納
意志の弱い私はこの缶に入るだけしか買わないルールを設けています

マスキングテープ
スポンサーサイト

そして誰もいなくなった

舞台が無人島というだけでも充分薄気味悪いのに
そこに集められた招待客は互いに知らない者同士
とどめに1人また1人と次々に殺されていくのです
絶対、この中に犯人おるやん!うー!ぶるぶる!
“次々に” っていうのが、じわじわ追い詰められて怖いよー
どれだけ悪天候でも泳いで逃げ帰った方がいいんじゃないか
タイトルからの想像どおり最後は「誰もいなくなる」けれど
結末へ辿り着くまでの過程にグイグイ引き込まれたのでした

「ミステリの女王(The Queen of Crime)」アガサ・クリスティが
この代表作を発表したのは今から70年以上も前のことだそうです
長い年月を経て愛され続けているモノの魅力と言えばそれまでですが
面白いものは面白い、怖いものは怖い
受け入れる側の“心”が今も昔もそれほど変化していないってこと

岡田クンがMCを務める『ザ・プロファイラー』で
アガサ・クリスティを取り上げていたので読んでみました
動機やきっかけが不純だってかまわない かまわないんだ!

そして誰もいなくなった

アガサ・クリスティー 『そして誰もいなくなった』
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。
だが招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が響く・・・
そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく!
強烈なサスペンスに彩られた最高傑作。

ゆず “YUZU YOU 〜みんなと、どこまでも〜” @大阪城ホール

ゆずのライブに行ってきました 大阪公演は19、20、22日の3日間
この公演の後、悠仁がインフルエンザと診断されたのですね
1日も早く回復して、また、みんなに元気な歌声を届けて欲しいです
かくいう私もここ数日、風邪気味でブログ更新が滞っていたのでした
寒い日が続くこの季節、体調管理にはくれぐれも注意しなければ

話はライブに戻して
ステージが前に広がっていたので、席が想像以上に前方でテンションUP!
悠仁が客席に呼びかけた時にも周りは「前ー!」の声に反応していたし
おそらくアリーナ前方で間違いなかったと思われます ラッキー♪
ゆずのライブは歌ももちろんですが、ショーの要素が盛りだくさんで
「聴かせる」「魅せる」のメリハリが絶妙で本当に楽しいー!
毎回、タオルをブンブン振り回して、放り投げちゃいます
細かいホコリが飛んでクシャミが止まらないけど気にしない
なぜなら、それを含めてのゆずライブだから
アンコールの夏色でみんなの声に応えて天国から帰ってきてくれた
悠仁の“たこ焼き”は若干大き過ぎるような気がしたけど気にしない
なぜなら、それを楽しむのがゆずライブだから
あー 楽しかった!!

厚ちゃんの高音がいつもに増してキレが良くて、こんな高かったっけ?
長年のお付き合いにも関わらず毎回新しい発見をするのでありました
写真は振り回し、放り投げたタオル(洗濯済)とLEDライト

YUZU YOU

誕生月なので買っちゃおう〜!の巻 vol.1

1月は誕生月
いくつになっても誕生日はおめでたい!そんな気分を満喫すべく
“この際欲しいモノ買っちゃおう月間” の始まりです ぱちぱち(拍手)

第一弾は手袋 寒がりなので冬の外出に手袋は欠かせないアイテム
今使っている手袋はカナダに旅行した時に旅の記念にと現地で買った
Roots Canada (カナダのスポーツウェアブランドです)の赤い手袋
フリースでとてもあったかくて丈夫なのが気に入っています
手袋はこれ1つしか持ってなくてフル稼働させてしまっているので
今後も長く使う為に酷使するのはイカンともう1つ買い足すことに

カジュアルはRoots に任せて次に買うのは少し「キチンと系」にしたい
そして、先輩(←Roots手袋)同様、大切に長く愛用したいと考えた末
いつかは欲しいと思っていた革の手袋を買っちゃいました
デザインや色はごくごくシンプルなものを選びました
シープレザーは柔らかくてしっくりと手に馴染みます
そしてなによりあったかい〜!これからよろしくお願いします!

手袋

ドコモダケカレンダー

ドコモダケの2013年卓上カレンダーです
可愛いドコモダケ一家が月替わりで季節のアイテムに変身しています
1月はドコモダケ凧(←NTTdocomoのHP に作り方が詳しく載ってます)
どの月も可愛いけど、なかでも9月の「ドコモダケだんご」が一番かな
かなり先ですが、今から秋のお月見シーズンが楽しみ

ドコモダケのちょっとトボけた表情が可愛くて大好きです
企業のマスコットキャラクターでありながら、あの媚びない態度
ケータイを使いこなせていなさそうにみえる朴訥とした雰囲気に
なんだか好感がもてませんか?
私はまだまだ使いこなせる気がしなくてスマホじゃないんだな
時折、人差し指でシュッシュとやってイメトレしてみたり
ちょっぴり世間に取り残された感のある今日このごろ

ドコモダケカレンダー2013

おいでよ!

「おいでよ どうぶつの森」が楽しくてたまりません
最新シリーズの「とびだせ どうぶつの森」で遊んでいる友達から
今はもう使っていないDSとゲームソフトを貸してもらったのです

魚を釣り上げたり、虫を捕まえたりがなかなか上手に出来なくて
もっぱら村中の木をゆすって落とした果物や海岸で拾い集めた貝殻を
たぬきちさんのお店に売ってほそぼそと暮らしています
そして村には私以外に住人がいて一緒に仲良く遊んでいます
時々、プレゼントをくれたり、家に遊びに来たりもします
(もっとキレイに部屋を片付けろって注意されましたケド)

最近の悩みは、村創設以来の住人であるトンコさんが
隙あらば引越ししようとすることです
毎回必死に引き留めて、引越しを考え直してもらっています
トンコさんは明るくて親切で良い村人なのでずっと一緒に
村で生活したいのになー!行っちゃヤダ!トンコさん!

おいでよ どうぶつの森

丑紅

JILLSTUART で口紅を買いました
寒中の丑の日に買う紅「丑紅」は口中の荒れを防ぐと言われています
日頃から口内炎に悩まされているので「荒れを防ぐ」と聞けば興味津々
だが、しかし、寒中って一体いつなんでしょう? 調べてみると
寒さが本格的になる小寒(1月5日)から立春(2月4日)までが寒中
この時期に絶対口紅を買ってやるぞ!と意気込みだけは充分です
そして、5日以降の最初の丑の日にあたるのが1月11日!そう昨日!
寒中に丑の日はまだ他にもあるけれど、とりあえず買ってしまえ!
色味は紅というよりピンクですが、それはご愛嬌ってことで
JILLSTUART の化粧品は宝石みたいにキラキラ可愛いパッケージで
持っているだけで心ウキウキ 女子力アップした気になっちゃう
口内炎からの解放のみならず女子力向上も切望する丑の日でした

JILLの口紅

舟を編む

2013年、記念すべき読了1冊目は2012年の本屋大賞受賞作
タイトルだけじゃ分からないけど辞書編纂に携わる人々のお話です
いきなり今年のベスト1決まっちゃった?ってぐらい面白かったー!
言葉を海に、辞書をその海を渡る舟に例えるセンス 光っています

辞書がどのようにして作られているかなんて考えたことなかったです
個性豊かで愛すべき人々の辞書編纂へのひたむきな姿に圧倒されます
いかん 感動のあまりうっかりすると泣いてしまいそうだ
彼らの仕事に傾ける情熱に自らを反省すると同時に羨ましくもありました
本が馬締(←主人公)たちの辞書『大渡海』と同じ装丁になっていて
手に取って眺めるだけで、ああ、こんな辞書が完成するんだと感無量 
読み終わると家にある辞書を開いてみたくなること間違いナシです

舟を編む

三浦しをん 『舟を編む』
玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが
新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。
個性的な面々の中で馬締は辞書の世界に没頭する。
言葉という絆を得て彼らの人生が優しく編み上げられていく。
しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか・・・。

ご当地フォルムカード 京都編

お正月に京都へ行った時にJR京都駅のお隣にある京都中央郵便局で
京都府の「ご当地フォルムカード」を買いました
その地域の郵便局でしか購入出来ないという地域限定のご当地モノ
“限定” このプレミア感あふれる響き、おまけに京都らしさ満載 
思わず “舞妓さん” と “京都タワー” の2枚を購入してしまいました
1枚は年始に京都へ旅行したと言っていた東京に住む友達に送る予定です
「私も京都へ初詣に行ったよ! どこかですれ違っていたかもね!」
届いたカードで京都での楽しいひとときを思い出してくれると嬉しいです

こんな可愛いハガキには切手もなにか記念切手を貼って送りたいなー
郵送するには120円切手が必要なのですが120円の記念切手ってある?
80円と50円を組み合わせてみようか 

ご当地フォルムカード 京都

初詣2013 その3

伏見稲荷、東福寺と続いた京都初詣弾丸ツアーもいよいよラスト
東福寺から電車でJR京都駅へ向かい腹ごしらえした後にバスで三十三間堂
細長い本堂の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれているそうです
てっきり建物の長さが三十三間(約59.4m)だからだと思っていました
(実際の本堂の全長は約121m)

本堂は長い 写真に写りきらないぐらい長い 広角レンズプリーズ
本堂中央に千手観音坐像、その左右に500体ずつ計1000体の千手観音立像
それだけでもビックリなのに、な、な、なんと、中央の坐像の背後にも1体
ってことで立像は全部で1001体!すごい!すごいよ!三十三間堂!
それ以外にも堂内には二十八部衆立像や風神雷神像も立ち並び、圧巻です
これは一見の価値あり、感動しました
長い仏壇に並ぶ1001体の千手観音はどれも違った表情をしていて
眺めているだけで異空間に足を踏み入れたような不思議な感覚
行ってよかったー また是非行きたいと思います

おおいに感動したあとに書くのも気がひけますが
1001体の千手観音立像は修復やら美術館への出張(貸出?)で
不在がちなため全て揃ってみられる機会はごくわずかだそうです

2013初詣 三十三間堂

2013年1月のネイル

今年最初のネイルはパールホワイトのカラーグラデーションです
爪の先には明るいピンクラメでラインを引いてもらって
左の薬指と右の人差し指に小粒の紫ストーンを置きました

爪先のアートは指長効果がUPするので好きなデザインです
パールホワイト×ピンク×パープルの組み合わせは可愛くて
それでいて甘過ぎずの組み合わせでイイと思って選んだけど
パールホワイトは若干肌の色がくすんで見えるような気が
私の肌色とは相性が良くないのかも
好きな色だからこれからも積極的に使いたいのに ううう 

201301ネイル

初詣2013 その2

「初詣」の名の下に完全に観光気分で伏見稲荷のあとは 東福寺
東福寺にある通天橋はこれまた時代劇でお馴染みの紅葉スポットです
伏見稲荷からは徒歩圏内にも関わらず稲荷山ウォーキングで疲れたので電車で
大勢の参拝客でにぎわっていた伏見稲荷とは対照的に落ち着いた雰囲気でした

境内には「八相の庭」という枯山水式庭園があります
枯山水といえば龍安寺の石庭が有名ですが、東福寺の庭も素敵です
方丈の四方をそれぞれ趣きの異なる庭がぐるりと取り囲んでいます
ひと粒で四度美味しい感、満載
静かな空間って贅沢だなー!時間がゆっくりと流れていくようです
石や砂の流れが本当に水が流れているようになめらかで淀みなくて
模様はどこから始めてどこで終わるんだろうなどと無粋なことを考えつつ
北庭の石と苔の見事な市松模様を眺めていると突然沸き上がる熱い思い
嗚呼、抹茶の生チョコが食べたくなってきた

2013初詣 東福寺

初詣2013 その1

家でのんびり過ごすのもいいけど、初詣は行かなきゃってことで
行ってきました!京都!
どうせなら行ったことのない所がイイと、あれこれ検索してみると
意外とメジャーな神社仏閣にも行ったことないことが判明

まずは「おいなりさん」の愛称で知られる 伏見稲荷大社 へGO!

朱色の鳥居がぎっしりと並ぶ “千本鳥居” は時代劇でお馴染みです
(鬼平犯科帳や必殺仕事人で一度は見たことあるハズ)
異次元へのトンネルを突き進むかのごとく、参拝者は行列になって歩く
鳥居の数を大声で数えてるチビっ子を横目にひたすら歩く、歩く、歩く
麓にある本殿や千本鳥居だけじゃなく稲荷山全体が御神体らしいのです
人に続いてどんどん進んでいくと、冬だというのに額にはうっすら汗が
「これ、どこまで続くの?」ってぐらいの軽い登山なのでした

2013初詣 伏見稲荷

ほぼ日手帖@2013

2013年の「ほぼ日手帳」は “カバーなし” で購入しました
かれこれ8年愛用し続けているほぼ日手帳、初の試みです
私はカバーの上にカバーオンカバーを付けて使っているので
比較的キレイなままのカバーに1年でサヨナラするのは
常々、勿体ないなーと思っていたのです
それに去年のカバー(ホワイト・チドリ)はお気に入りだし
2年連続で使うのも全然お構いなしです

カバーを購入しなかったのでその代わりと言ってはなんですが
手帳と一緒に使えるような文房具も併せて購入してみました

 ・手帳本体オリジナル(月曜はじまり)
 ・ほぼ日の下敷き
 ・ほぼ日のテンプレート(ベーシック)
 ・ほぼ日のテンプレート(アクティビティ)
 ・マイルドライナー(渋マイルド色5色)

去年は満足に手帳を活用出来なかったので、今年こそはみっちりと書き込んで
来年の今頃はポンポコになった手帳を眺めてニヤニヤしてやろうと思ってます
楽しい書き込みが沢山出来る1年になりますように♪

ほぼ日手帖2013

2013年もよろしくお願いします!

2013年賀
PROFILE

piccorina

Author:piccorina




SEO対策

観る、読む、食べる・・・
忘れないように書き留めた
メモブログです

CM・TBは小躍りして喜びます♪

CLOCK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

CATEGORIES
COMMENT
TRACK BACK
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。