FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記(4日目)

ようやく微熱が下がり平熱に 背中や腰のダルさは相変わらず
朝の回診でな、な、なんと退院許可が!(ただしリハビリ終わってから)
こんなに早く退院出来るとは、嬉しさ八割、大丈夫なのか?二割
様子をみにきてくれた看護師さんも退院を驚いていました ははは
とりあえずリハビリに備えて、入院初日にもらったプリントを読み返し予習
その甲斐あってリハビリも問題なく、この調子で頑張ってと励まされご満悦
病室に戻って、来てくれていた母親に退院を伝えて一緒に準備
(母は毎日病院に通ってくれました お世話になりました)
荷物の詰め忘れがないか確認してから着替え
退院後の診察予約や入院費の精算を終え、タクシーで帰宅
退院を知った友達が自宅までお見舞いに来てくれました
忙しい中、遠くからわざわざありがとう
周囲も驚く入院期間の短さ、退院出来てホッとしたのか疲れて昼寝
こうして少しずつ回復していくのでしょう 痛みはもちろんまだあります
(だって、手術したの2日前 傷口はデッカい絆創膏に覆われていて未見)
傷跡が大きく残らなければいいけれど

入院中で見逃したアカデミー賞授賞式
『アルゴ』で作品賞を受賞したベン・アフレックのスピーチに感動
「人生必ず打ちのめされるけど、大事なのはまた立ち上がること」
手術は第一歩に過ぎなくて、これからも治療は続いていくのです
そうだ!立ち上がれ!私!!!

20130228朝

+ Read More

スポンサーサイト

入院日記(3日目)

ほとんど眠れないまま朝になる 手術当日から微熱続きで体がダル重
傷口がピリピリ痛くて起き上がるのにひと苦労しました
というか、動作がノロい なめくじ級のスピードで動く1日
朝イチで担当医の先生が様子を見にきてくれました
(傷口のチェックやら色々と)
その後、先生、看護師さん、来るたびに傷口をチェックするため
いっそのことパジャマの前ボタン、開けておこうかと迷うこと数回
(それぐらい1つの動作におそろしく時間がかかる)
昨日にひき続き来てくれた妹相手に不自由さを訴える(妹は聞き流す)
遅れて到着した母と3人で院内を散策したり雑談したり、その間にウトウト
寝てしまうと夜に眠れなくなりそうだったので必死に眠気と戦いました
午後から友達がお見舞いに 小1時間の滞在であれこれお互いに近況報告
可愛いお花やお菓子など沢山いただきました ありがとう!
夕方には母も妹も帰り、再びひとり静かな病室へ
夜の回診で明日から始まるリハビリの話、経過が良ければ退院許可も!
マジっすか!それって早過ぎると思うんですけど!でも、嬉しい!!!
食事も6時には終わり、本を少し読んでから早めに就寝(またほとんど眠れない)
傷口の痛みは仕方ないけれど、背中や腰のダルさは一体どうしたことか?
明日はいよいよ退院?!

20130227朝

+ Read More

入院日記(2日目)

手術当日
食べ物は前夜9時から、水分は朝6時から控えることに
夜は2時間おきぐらいに目覚めてしまってちょっとだけ寝不足
(病院の夜は私の予想を裏切り、かなり静かで戸惑いました)
朝からドキドキ
8:30 手術で切る場所(?)に印をつけるため病室とは別棟にある診察室へ
パジャマにフリースを羽織っただけの寝起き姿で院内を移動
慣れていなくて恥ずかしい気もするけど、周りもだいたいそんな感じ
すぐ慣れる
11:00 看護師さんに手伝ってもらって手術着に着替え 
手術までは手持ちぶさたで朝から病院に来てくれた母と雑談しながら待機
水分を控えている私の横で母はお茶をぐびぐび飲んでいて、心の中で激しく虚脱
12:00 車椅子で手術室へ 歩けるのに車椅子なんてヘンな感じ
ベッドに寝たまま移動する場合もあると聞いて、そんなものかと納得
緊張しつつも全身麻酔ですぐに意識を失い、目覚めたら病室でした
(予定時間を2時間オーバーし、5時間もかかったらしい)
当たり前だけど全然覚えていません 麻酔ってすごい!
痛みがひどく、痛み止めを点滴してもう
1時間後にはお茶を飲み、3時間後にはサンドイッチをひと切れ食べる
そしてちょっと立ち上がってみる(これってすごい回復力なのでは!)
夜8時過ぎには来てくれていた母と妹が2人揃って帰っていきました
患部に痛みがあり、背中と腰がとにかくダルくてほとんど眠れず
この日が一番辛かった でも、手術が無事終わり本当によかった!!

手術着ガウン

+ Read More

入院日記(1日目)

手術前日 今日から入院です
気合い充分で朝からバスに揺られて病院に 
心配して一緒に行くと言い張る母親が同行です ラッキー!荷物持ってくれる!
直接、担当診療科の受付へ(普段は1Fにある“再来受付”で受付)
そのまま麻酔科へ案内されて明日の麻酔(全身と硬膜外)についての説明
続けて、看護師さんと手術当日の段取りを確認 そこで衝撃的事実発覚!
術中に器具を装着するためネイルは駄目とのこと エエッ?!
今頃そんなこと言われても!今からサロンへ行ってこいって?
慌てて入院手続きを済ませて、外出許可をもらうことにしました
ついでに家に帰って入浴を済ませてきてもいいらしい
移動時間を含めて制限時間は4時間 急げ!
なんとか制限時間をクリアし戻ってきてからは術後に始まるリハビリの練習
なんやかんやで病室でゆっくり落ち着いたのは夕方でした
手術前日、ドキドキするヒマもなくあたふたした1日でした
いよいよ明日は手術
無事に終わりますように そして結果が良好でありますように

病室

+ Read More

PROFILE

piccorina

Author:piccorina




SEO対策

観る、読む、食べる・・・
忘れないように書き留めた
メモブログです

CM・TBは小躍りして喜びます♪

CLOCK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

CATEGORIES
COMMENT
TRACK BACK
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。