FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブウェイ123 激突

サブウェイ123 激突

『サブウェイ123 激突』 ★★☆

ニューヨークの地下鉄を白昼堂々ハイジャックした凶悪犯とその交渉相手に指名された地下鉄職員との息詰まる駆け引きの行方を緊迫感溢れるタッチで描く。

ハイジャック犯ライダーを演じるトラボルタは憎らしくて本当に悪人っぽい、あのアゴのせいだわね・・・と思います。デンゼル・ワシントンはライダーに気に入られ(?)交渉役に指名される交通局職員ガーバー、地味な役柄だけどデンゼル・ワシントンが演じると渋くて素敵。(←完全に個人的嗜好)
人質乗客19人、身代金1000万ドル、タイムリミットは残り59分、息詰まる駆け引きが繰り広げられます。邦題のおしりににおまけのようにくっついている “激突” は地下鉄の車両がぶつかるって意味じゃなくて、ジョン・トラボルタ vs デンゼル・ワシントン 名優2人(ちなみに2人は同い年)が “激突” ってことか・・・なるほど!
ライダーは占拠した地下鉄車両の中、対するガーバーはNY交通局のオフィス、ほとんどが2人の緊張感溢れる会話で展開する一方でアクションシーンは身代金を輸送するパトカーが担当。渋滞するマンハッタンの街中を激走していました。誰もが思ったはず「一刻を争う緊急事態なのに、なぜ、ヘリコプターを使わないんだ・・・」 映画の中でも鋭く指摘されていました。ヘリを使っちゃうとアクションシーンが皆無になっちゃうもんね・・・仕方ないよね。

Trackback

Trackback URL
http://piccorina.blog62.fc2.com/tb.php/618-542fafc8

Comment

Comment Form
公開設定

PROFILE

piccorina

Author:piccorina




SEO対策

観る、読む、食べる・・・
忘れないように書き留めた
メモブログです

CM・TBは小躍りして喜びます♪

CLOCK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

CATEGORIES
COMMENT
TRACK BACK
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。