FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本読みました(2009年9月編)

読書の秋と意気込んだけど、比較的エッセー多め・・・


東野圭吾 『鳥人計画 』 ★★☆
鳥人計画
日本ジャンプ界期待のホープが殺された。ほどなく犯人は彼のコーチであることが判明。一体、彼がどうして。一見単純に見えた殺人事件の背後に隠された驚くべき「計画」とは!?

密告によって逮捕された犯人。動機やトリックが最後まで分からないストーリーの組み立て方が面白い・・・きっと楡井は自分が誰に殺されたか分からないままだったんじゃないかと思います。


古田新太 『柳に風』 ★★★
柳に風
唯一無二の存在感を放つ舞台俳優・古田新太が描く愉快な日常生活(ときどき事件)。文庫版には、役者仲間・八嶋智人との特別対談を収録。アホ話から役者論まで熱く語ってます。

面白い人は面白い出来事を呼び寄せてしまうのかもしれません。タイトルがすごく素敵です。どんな逆境も “柳に風” でしなやかに受け流して飄々と生きていきたいです。


湊かなえ 『少女』 ★☆☆
少女
高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白で2人の胸にある思いが浮かぶ。「人が死ぬ瞬間を見たい」。少女たちの好奇心から始まった夏の結末とは?

“因果応報” という言葉が繰り返し出てきてそれが実はキーワードだったりするのかも・・・女子高生達を取り巻く “世間” は意外と狭くて都合良くコンパクトに収まり過ぎた感があります。


ディック・フランシス 『再起』 ★★☆
再起
上院議員の依頼を受け競馬の八百長疑惑を追い始めた調査員シッド・ハレー。だが疑いがある人物が次々と殺されついに魔の手はハレーの最大の弱点である恋人マリーナに伸び・・・

競馬シリーズにしてシッド・ハレーもの(?)第4弾。過去に1冊だけ競馬シリーズを読んだことがあるのですがタイトルがどうしても思い出せません。タイトルが全部漢字2文字なんだもん・・・


鈴木敏夫 『仕事道楽 スタジオジブリの現場』 ★★★
仕事道楽
異能の人々が集まるジブリでは日々思いもかけない出来事の連続。だがその日常にこそ「今」という時代があり作品の芽がある。「好きなものを好きなように」作り続けてきた創造の現場を世界のジブリ・プロデューサーが語る。

ジブリのレイアウト展がとても面白かったのでもう少し詳しく知りたくて読んでみました。天才の天才たる所以は一番近くにいるからこそ分かるのだろうと思います。


酒井順子 『女も、不況?』 ★☆☆
女も、不況?
「ハゲと結婚適齢期」「なぜ妻は夫の死を願うのか?」「寅さんがわかる歳になりました」など40代に突入した著者が綴る全56篇を収録。『週刊現代』連載をまとめて書籍化。

2007年から2009年までのエッセイがまとめられているので「あー、こんなことあった!あった!」と思う話題ばかり。相変わらずニヤニヤ笑ってしまいます。


安野モヨコ 『美人画報ハイパー』 ★★☆
美人画報ハイパー
「美人」っていったいなんなんだ!? すべての女子の大命題を安野モヨコが語りつくす! おしゃれなイラスト&鋭いつっこみが炸裂するその文章で笑ったあげくに美人になれちゃうお買い得の一冊。

美は一日にして成らず!高額な化粧品やエステの体験談を庶民の目線で率直に語るその姿勢が頼もしい。古い本ですが読み返すたびに「そうだ!このままではいかん!」と、女子力注入です。


五條瑛 『ROMES06』 ★★★
ROMES06
世界最先端の施設警備システムROMESに守られた海の要塞 西日本国際空港。ある日、西空にテロの予告状が届く。システムの天才運用者・成嶋と愛犬ハルは空港を守りきれるか?

ついさっき知ったのですが、実は来月からNHKでドラマが放送されるのだとか。(でも、ドラマ化されるのは続編の方っぽい)原作がこれだけ面白かったのだからドラマも絶対面白い!・・・と思います。ハルが可愛いー!

Trackback

Trackback URL
http://piccorina.blog62.fc2.com/tb.php/620-8a77eb8c

Comment

おーじろー | URL | 2009.10.02 00:41
おお~ディック・フランシス!
懐かしい名前が!
ここ数年、全く本を読まない僕ですが、学生の時に行き帰りの電車で、この競馬シリーズは読みまくりました。
このシリーズは15冊以上買いました。
売っちゃったけど・・・

安野モヨコは絵が好き。
もちろん漫画だけど「花とみつばち」が大好きでした!
村石 太 | URL | 2009.10.03 03:24
なんか おもしろそうな本ですね
あいつに読ましてやりたい
piccorina | URL | 2009.10.05 10:21
☆おーじろーさんへ
ディック・フランシスは奥さんが亡くなられてから
しばらくの間は執筆活動を休止されていたとかで
ここ数年でようやく新作が出版されたみたいです。
昔の作品からちょっとずつ気長に読んでいこうかと
思っています。
オススメがあったら教えて下さい!
Comment Form
公開設定

PROFILE

piccorina

Author:piccorina




SEO対策

観る、読む、食べる・・・
忘れないように書き留めた
メモブログです

CM・TBは小躍りして喜びます♪

CLOCK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

CATEGORIES
COMMENT
TRACK BACK
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。